美南緑 お役立ち情報

美味しいお茶の淹れ方




ステップ① まずは、お茶と急須と人数分の湯呑みを用意しましょう。


【用意するもの】
 急須
 人数分の湯呑み
 お湯
 お茶(美南緑)



※急須はお茶葉が湯飲みに入るといけないので、茶ざる付きのものにしましょう。
お湯は一度完全に沸騰させてください。

ステップ② 沸騰したお湯を人数分の湯のみに移します。



 これは、器を温めると共に、温度を下げ、湯の量を調節するためです。
 やかんから湯呑みに移すときに-10度
 湯呑みから急須に移すときに-10度となり、
 美南緑に最適な70度~80度の温度になります。




ステップ③ 急須に茶葉を入れます。


 茶葉は1人分2g~3g位が基本ですが(大体茶さじ大もり一杯くらい)
 少し多めに入れると美味しく召し上がれます。

 ※1人分のみを入れる場合は5gと大めに入れてください。
  5人以上の場合は、1人2gくらいです。




ステップ④ 湯呑みのお湯を急須に移します


 湯呑みのお湯が70度から80度になったら、
 (※少し揺らすと湯気が立つ程度)
 急須に注ぎ、約2分間ゆっくりと待ちましょう






ステップ⑤ 湯呑みにお茶を注ぎましょう!


 お茶を注ぐときは、お茶の濃さが均等になるように、廻し注ぎをします。
 ①→②と注いだら、③→④と戻り、繰り返します。







ステップ⑥美味しさの決め手は、最後の一滴にあり!


 お茶は最後の一滴まで、たっぷりと湯呑みに注いでください。
 この一滴が味の決め手になります。
 また急須にお湯が残らないようにすると、2煎・3煎まで美味しく
 いただけます。





ステップ⑦完成!さぁ、いただきましょう。


 お好きなお菓子やお料理と共にお楽しみください。
 すつきりとしたうまみが特徴の煎茶ですので、和洋中問わず、
 どんな食べ物にも合います。






2煎・3煎目を楽しむコツ


 急須から湯呑みにお茶を注いだら、次のお湯を淹れるまで、
 蓋は開けておいてください。
 それが2煎目、3煎目を美味しくいただくコツです。





この基本の淹れ方をマスターすると、いつでもどこでも美味しく淹れられる事が出来ます。
是非、自分流の美味しい淹れ方を探してみてくださいね。

人気ランキング

商品カテゴリ

美南緑 緑茶

美南緑 関連商品

美南緑 フェイスブック

店長日記

いらっしゃいませ!店長の沙織です。

美味しいお茶をいただいていますか?
鹿児島の豊かな自然と生産者の愛情をふんだんに与えた
大地の恵み。極上の煎茶をお届けします。

美茶(ビューティー)空間プランナー  山田麻衣のブログ

ページトップへ